手作り石鹸のこと、日々徒然、思ったままに記します。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
profile

ion

Author:ion
手作り石鹸を作っています。

welcom!

now!
calendar
all archives link
category
recent entry
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR


ご案内

   
手作り石けんを作っているionのブログです。

ionの作った石鹸について 手作り石鹸
石鹸以外の手作りあれこれ 手作りいろいろ
きまま、おもいつくまま、日頃のこと 日常雑記

-------------------------------------------------------------

横浜・湘南地区ソーパー交流会について
ionは横浜・湘南地区ソーパー交流会に参加しています。
概要については、フェイスブックのページ、ionがまとめたいままでの活動にてご確認ください。
交流会へご連絡を取りたい方は、下記の記事をご確認ください。
横浜・湘南地区ソーパー交流会へのご連絡方法


 
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

今年の潮干狩りは…

   
毎年恒例の海の公園での潮干狩り。
今年も行ってきました。
今年はGW中の潮のちょうどよく昼頃に引いている日が今日明日ぐらいなので、激混みでした。

テントがいっぱい。
201704291030.jpg


人もいっぱい。
あ、向かって左上に虹というか、環天頂アークっぽい、虹色になってる!
20170291100.jpg


しかし、今年はアサリがいません。
いつもだったら、ざっと砂を手にとれば、小さいの大きいのアサリが出てくるんだけど、掘っても掘っても小さい貝すらなくて。
結局、3個しか取れません。

周りのテントの会話からも、今年はアサリがいないね、という会話。

去年はバケツにたっぷり採ってる人をよく見かけたけど、今年は海に入っている人の下げてる網とか袋がひらひらなびいて空っぽ。
水も冷たいし、早々に引き上げました。

お昼を食べてたら、だんだんと風が強くなって。
お昼が終わってもう一度海に出たけど、やっぱりアサリ拾えず。。。
空は晴れてたけど、砂が飛んで痛いくらいなので、2時半頃に引き上げました。

残念ながら、今年はアサリ料理なし。

来年はたくさん採れるといいなぁ!


 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

第30回 横浜・湘南地区ソーパー交流会

   
4月16日にソーパー交流会を開きました。
2004年10月24日に第1回を開催したこの会、なんと今回で30回を数えました。
手作り石けんを作る仲間が集まって、紆余曲折(笑)
いまでは中々作る機会を持てなかったり、かたやディープに色々な技法を試してみたり。
それでも集まれば、アイデアもいっぱい出たり、近況を報告しあったりして、楽しい時でした。

さて、今回のお題石けん。
テーマは「かおり」
今回もたっぷり集まりましたよ!

IMG_1625.jpg


IMG_9626.jpg

今回のエントリーは8人でした。
①キョロさん ②ion ③ゆりくまさん ④ウノさん ⑤サトミさん ⑥ゆまさん ⑦O嬢さん ⑧Rちえぞうさん

実験したり、いつものだったり、久々に作ったり、などなど。
実は思った通りの香りが出ませんでした、というものも。
それでもほんのり香り素材の匂いがしたりで、今回も一つ一つ楽しい石けんたちでした。

次回のお題石けんのテーマは「海」です。
秋頃にお披露目できるといいなぁ。

[番外編]
恒例のおやつたちも! ちぎりパンはすでにちぎられてますね(^^)
IMG_1624.jpg

 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル:  趣味・実用

夏のお出かけ。

   
珍しく夏にお出かけ、そして飛行機で行ってきました、愛媛、松山としまなみ海道。
とにかくお魚がおいしかった! さすが瀬戸内海だね。(お刺身写真はありません…)
ハモとか、関東ではめったに食べられないもんね。ハモの卵の寒天寄せもいただきました。清涼感があって、おいしかった!

道後温泉本館。温泉は、つからなかったという…! 夏だし、混んでたみたいだし…。また今度行くよ。
IMG_1081.jpg

陶板でできた町案内。
IMG_1084.jpg

瀬戸内の島々。亀老山の展望台から。車で連れて行ってもらいました。よい眺め。
亀老山展望公園
IMG_1093.jpg

今治の大島に渡りました。白い砂浜、透明な海。そして、気温35度!
神奈川の砂浜はほぼ黒いので、行けども行けども白い砂浜というのが、ちょっとうらやましいかも。
IMG_1101.jpg

三津浜駅で食べたかき氷。暑さに馴れていなくて、ぐったりしたところに、ちょうどよかった。
IMG_1086.jpg



さて、こちらは、座間市のひまわり畑。もうお祭りは終わっているけど、まだ少し花が楽しめます。
でも、もう終わりかな。
IMG_1109.jpg

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  写真日記
ジャンル:  趣味・実用

青の窓枠石けん

   
IMG_1063.jpg


青の窓枠石けん
材料
外側 : オリーブ油(ラベンダー漬け)53%、パーム核油35%、パーム油12%、ラベンダー精油、藍パウダー
内側 : オリーブ油36%、ひまわり油11%、パーム核油37%、パーム油16%、ラベンダー精油、ローズマリー精油、ウルトラマリンブルー


先日、横浜・湘南地区ソーパー交流会のスピンオフの作る会で、巻き巻き石けん(Rimmed soap)を作りましたが、四角も作ってみたいと思って、作ってみました。
角の突合せを45度にしていないので、やっつけ仕事ぶりが分かってしまうという(笑)
巻き巻き石けんのCPバージョンはスワールでしたが、こちらは中も外も1色で着色しました。
外側が藍パウダー、内側がウルトラマリンブルーです。
外側の藍は、実際はもっと青みがある灰色なんだけどなぁ、写ってませんね。
油脂の%は、有りもので作ったので、あまり気にしないように。
横の枠が細いのは、内側の石けんが漏れてバリになってたのを削ったせいです。

今回は、手持ちのアクリル型を使って、元の石けん作り、ふち用の切り出し、型入れを行いました。
石けんの下に押し出し板、その下は雑誌を解体して折り曲げて高さを出し、アクリル型から出ている部分を手芸用のテグスで切りました。(この写真は色が出てるなぁ!)
IMG_1050.jpg
テグスは20番、ビーズ手芸で使う一般的な細いタイプのものです。
カタン糸(ボタン着け等の一般的な綿の縫い糸)も、丈夫なので切り出し用に使えますよ。
カタン糸は、先日リボンコンフェの石けんを作ったときに試しに切ってみましたが、作ってから1ヶ月経った石けんでも、糸をピンと張ることが簡単にできるので、問題なく切れました。(この時にテグスを見つけられなくて、まぁ、いけるか! と思って、カタン糸を使いました)
その時に使ったのは、ボタン着け用なので、30番。でも、糸は丈夫なので、ハーブなどの固形物が入っていなければ、番号は気にすることないと思う。
また、段ボールや厚紙など(雑誌の表紙とかね!)を丸めて糸を巻いた引手を作ると、手が糸で滑ることなくできます。
何より、手元にある、身近にあるものでできるので、気負いなくチャレンジできます。

型に敷き込み、後は内側の石けんを作って入れるだけ。ちょっと表面が荒れてますが、気にしないよーに(笑)
この入れる前に四隅を45度に削っておくと、ハンカチの角の様に美しく重なるのですが、そんな加工の気力もなく、四角く切り出したものを、ペッ、と置いてしまいました。(45度キープで長いストロークを考えた途端に、気力なくなるし…)
IMG_1058.jpgIMG_1056.jpg

横は一枚切り出したものを縦に二等分して、立てたものです。
ちょっとぶれてるけど、真ん中をテグスで切っているところ。
IMG_1052.jpg

切り出しは、10日ぐらい経った石けんで行いましたが、問題なくすーっと切れました。
まぁ、空気に触れている部分は固くなっているので、最初にテグスを入れた時にぐっと力が要りますが、ガイド代わりのアクリル型が力を入れても支えてくれるので、すーっと切れていきます。
ちなみに、押すより引く方が力が入って、うまく切れます。

さて、こちらは先日のリボンコンフェ石けんで余っていたピンクを丸筒に入れてみました。
藍とピンククレイの組み合わせがかわいいかも。
この季節なので、外放置でもジェル化。
この丸筒の方は、ジェル化してるところと、してないところが分かるね。
藍の石けんは久しぶりなので、使うのが楽しみです。
IMG_1055.jpg

 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル:  趣味・実用

巻き巻き石けんを作る会 ~ 横浜・湘南地区ソーパー交流会スピンオフ

   
IMG_1068.jpg


先日ソーパー会で、作る会を催しました。
作るものは、「巻き巻き石けん(Rimmed soap) 」
SNSのリンクで最近気になっていた、Rimmed soap。
でも、作り方を見てみると、薄く切った石けんを型の外周に沿ってに敷き詰めて、中に石けんを詰める、という。
Rimmed=縁というよりも、巻き巻きする、と言った方がかわいいよね! と思い、「巻き巻き石けん」と、命名!

リンクで気になったものは、スワールのコールドプロセス石けんを巻いたものと、M&P石けん(もしくは透明石けん)を巻いたもの。
この2種類を作ろう、ということになりました。
さて、数段階のステップのある、巻き巻き石けん。
でも、ソーパー会のスピンオフは1日がかりとはいえ、1日しかかけられません。
と、いうのも、巻き巻き石けんは少々時間のかかる作業。

M&P石けんか透明石けんを巻く方は、他の作業に時間がかかることが分かっていたので、市販のM&P石けんを使うこととして、さて、コールドプロセスの方は…。
作業はざっとこんな感じ。
外周部分の石けんを作り固める→外周部分を薄く切って、型に敷き詰める→内側の石けんを作って流し込む

普通のコールドプロセス石けんでは、ご存じのとおり固めるのに1日かかります。
これを1日
なので、今回は外周部分はCPOP (Cold process Oven process)、オーブンを使ってけん化を促進して、固めてしまおう、というもの。
しかし、時間内に固まるかどうか…。
1か月前から、手順やレシピ、使う材料・道具を検討に検討を重ね、いざ! ということで、当日に挑みました。

当日の様子はゆりくまさん、さとちゃんが詳しく上げてくださってます♪
ゆりくまさん『くまぐま☆なちゅ』
さとちゃん『薬膳石けん教室 niena(ニーナ)』
(楽しちゃってすいません(^-^;)

ぎゅっとつまった1日でしたが、次々出来ていくのが楽しくて、あっという間の1日でした。
参加の皆様、ありがとうございます♪

写真をまとめてみました。
M&P石けんを使った巻き巻き石けん。
MM201607001.jpg

CP石けんを使った巻き巻き石けん
MM201607002.jpg

スピンオフといえば、他のお楽しみも。
先日台湾料理のお店にみんなで行ったときに話題になった、愛玉子(オーギョーチ)。
ファミレスのバーミヤンでもデザートであって、おなじみだと思いますが、どうやって作るんだろう? と話題になり、今回作ってみることに。
愛玉子の種を水に浸すと、ぷにぷにとしたゼリーのようなものが出てきます。
今回はさとちゃんの監修のもと、杏子のシロップを添えて。
市販のものはレモンが多いですよね。今回の杏子も合ってて、おいしかった!
aa201607001.jpg

そして、ピザとフォカッチャも!
ピザはさっぱり系のこちらの他に、トマトとナスのものも。
フォカッチャは、甘い系のブルーベリーとしょっぱい系のオリーブ。
P201607001.jpg

さて、今回巻き巻き石けんを作るにあたって、参考にしたページを記します。
英語以外もあって、読み解くのが大変だけど、だいたい画像で分かるので、ありがたいです。
Japanese Cherry Blossom Rimmed Soap(Baabbly Soap Blog)
Gahhh - failed rimmed soaps and what to do with all those failed attempts.......(Alaiyna B. Bath and Body)
Homemade Soap - Rimmed Soap - Great Cakes Challenge(Kapia Mera Soap Co)
Мастер класс по мылу с ободком "Солнышко" (Creatve soap by Steso)
↓こちらはちょっとこわい柄かも。閲覧注意。
Крокодила?... Нет, не видели...(Creatve soap by Steso)

 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

横浜 みなと散歩~2016夏

   
梅雨明けの爽やかな…と思ったら雲が晴れるとやっぱり夏ですね。
今日は、『THE 横浜』なお散歩をしてきました。
写真が青い色ばっかりだ。

そごうの裏からシーバスに乗り、山下公園へ。
IMG_1034.jpg
IMG_1035.jpg
IMG_1037.jpg

山下公園へ着いた途端、まっすぐ進んで、エッグスンシングスへ。
だって、お昼近くなってしまうと、並ぶでしょ?
すんなり入れて、でも、色々と選んでたら11時に。
4人+子供だったので、パンケーキは2種類。プラスでエッグベネディクトとオムレツ。
パンケーキは、姪が「クリームがドレスみたい!」と、女子な発言をしていました(#^^#)
クリーム大好きな姪は、真っ先にクリームをペロペロ。
連れてきた甲斐があった!
いやー、お腹いっぱい。
IMG_1038.jpg
IMG_1039.jpg

その後、氷川丸を見学し(あら、写真なかった)、マリンタワーへ。
対岸の千葉までよーく見えました。
IMG_1040.jpg
IMG_1042.jpg
IMG_1043.jpg
IMG_1044.jpg
IMG_1045.jpg
IMG_1046.jpg

その後、横浜の和風カフェでカジュアルな冷たいおしるこ&白玉を食べ、ほっと一息ついてから帰ってきました。

今日はまだ風があるからよかったけど、あっついねー。
しみじみ、夏だ。


 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  ちょっとおでかけ
ジャンル:  旅行

リボンコンフェ 四角バージョン

   
20160606002.jpg


リボンコンフェの石けんを、久しぶりに作りました。
久しぶりは、保温終わり直後にカットしたのも。
まだ今日カットしたてです。
コンフェの方は1ヶ月ぐらい経ってますが。

しかし、四角はやっぱりかわいくないなぁ。
なんだか、洗濯機のぴろぴろわかめみたいな色してるじゃないか!
いちおう、ピンクはローズクレイ、黄色はカレンデュラ、黒は竹炭。見えないけど、竹炭と一緒にクロレラ末の緑もあります。

丸の型に長いリボンコンフェを巻きながら入れると、もっとかわいくなると思われます。←希望。

リボンコンフェでは、石けんをピーラーで削ったものをコンフェティします。
ぎゅうぎゅう詰めるのがポイントですが、詰めれば詰めるほど、リボンの間に空気が残りやすいので、ゆるめのトレースですることと、後は地道にトントンしたり、ヘラで押したりします。
一番左が型入れ前です。
通常、油脂500gのタネが入る型で、コンフェぎっしりにして、地の生地は油脂300gのバッチで4センチの高さにできます。
(型の周りが緑なのは、養生テープでラップを止めているからです)

2016060601.jpg


 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル:  趣味・実用

恒例のバラ園へ

   
綾瀬の光綾公園のバラが見頃だったため、遊びに行ってきました。
夕方で、涼しい風が吹いています。
バラのいい香り。

rose2016-2.jpg


rose2016.png


あら、バラのとんがり妖精が現れたようですよ(笑)

hana.jpg




 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  写真日記
ジャンル:  趣味・実用

春散歩

   
昨日は相模原公園に行ってきました。
お花見日和だったので、隣接の麻溝公園まで足を延ばして、展望台から眺めたり、動物見たりもしてきました。
写真は、相模原公園の新緑と、ネモフィラ。
桜は花吹雪だったけど、うまく撮れなかった。
ハナモモも満開で、いいお散歩ができました。

2016040902
2016040901
2016040904



花を摘んでいた姪が顔色を変えて母の後ろに隠れたので、なんだか、と思ったら、アヤシゲなものが生えていた!
アミガサダケっぽいかな。隣はヘビイチゴの花かと。
2016040903



 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
次のページ